fc2ブログ
Admin 

プロフィール

のぶぶ

Author:のぶぶ
わたし、嫁ひとり、娘ふたり。
71年式のレイトバス。




最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


TOP > DIY
ドライバーが無い私は、悩んだ挙げ句、手でネジを回してみました。
回りました。
ただ、そのネジを回して確かなのかがわかりません。
ライトを点灯しながら適当にネジを回す。
そして再チャレンジ。

2回目は落ちた所だけでOKなのでヘッドライトとかかれたボタンを押して突入。
結果はX。
今度は下げ過ぎでした。
ということは、あのネジで合っている。
ただ、三回目で失敗したら、また一から手数料支払ってのやり直しになってしまう。
そこで周辺の工場で光軸だけ見てもらうことに。

陸運から一番近い工場は、保証が無いとの理由で断られました。
次に嫁がネットで見つけたJAVAという店。
そこで見てもらいました。工賃3150円。
高い!!!!! でも背に腹はかえられんってことで素直に支払い、急いで検査へ。

その時の私はイップスのような、絶望感が少し勝った心境。
3150円支払ったお陰で光軸OKがでました。

あとは書類を窓口に提出して、新しい車検証とシールを貰うだけ。

今回の車検にかかった費用
重量税6600円
手数料1400円
自賠責21970円
ここまでは、必ずかかってしまうお金。
光軸合わせ3150円

合計33120円でした。

5000円くらい浮いたかな?
それくらいなら、業者で出した方が楽じゃないか?
と結論が出そうだったのですが、自分で出来た達成感が味わえますから良いものですね。





スポンサーサイト



今年のテーマはDIY。
私なりの解釈は、自分で出来そうなら自分でやる。くらいのゆるいもの。

我が家のセカンドカーにしてメインカーに成り上がった
L150Sムーヴ。
9月中頃で車検が切れる。
ということで、いってきました。軽自動車検査協会。
管轄は京都なので、陸運の隣です。

友人の塗装屋さんで一通りの書類&自賠責支払い。
ついでに、検査は、要予約なのでついでに予約してもらいました。
軽自動車検査協会のHPからできます。

当日、頼りない私を見かねたのか嫁も一緒に出発。
9時半頃到着。
貰っていた書類に記入して、6600円の証紙購入、1400円の手数料を支払って提出。
窓口の人に、初めての人はDVDで流れを見てから行ってねと言われたので、素直にDVD鑑賞。
右側のレーンに並んでねと言われたので、素直に右側で。

若い検査官の人達は、ど素人な私に淡々と教えてくれます。
結局、光軸でひっかかることに。
左側が高いとのこと。
前もって光軸を合わすネジの場所は確認していたのですが、二カ所あるうちの
どちらが上下かわかりません。
もう一つ、なんとドライバーを積み忘れてきたのでした。




▲ページトップ